blog index

webm2

「コミュニーケーション」と「イノベーション」がテーマ!!  
とか言いながら中身は、
好きな歌や文章(コミュニケーション?) と
いいなあと思った、斬新なネットサービス(イノベーション?)
などを、紹介していくブログ
コメント、トラバ、大歓迎です。
 
■ブログ内検索■
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
バイマ
最近登録した、

バイマ

本当に分かりやすいサービスで、

バイヤーがケータイで商品の写真とり、

ネットで公開

それを見たお客さんが注文し

バイヤーがヤフオクみたいに送るサービス

タダ、ヤフオクは手元にあるものしか扱えないのに対し

バイマは手元にないものまで扱える!! 

これは大きな利点だ

バイマといい、フィルモといい、エニグモが出してるサービスは

スパイスきかせたなものが多い。

これから楽しみだ 





現在の順位は?


| m2 | innovation | 00:25 | comments(11) | trackbacks(150) |
cm 2.0 ?
ブログをサボって、本当に申し分けないですm(_ _)m

言い訳ですが、引越しでネットが使えなかったり、

片付けや、掃除に手間取り、様々なゴタゴタがあったんです(泣)



さて、今日のタイトルは「CM 2.0

近年、やたらと騒がれている「Web2.0


様々な特徴があるけど、その一つに

群集の力を信じる」という特徴がある。

消費者が自分でメディアを作ったり(mixi,wiki)

画像や動画を投稿したりする(youtube)こと

はすばらしい成果を生むという考え方だ。


これは、本来企業がしていた製作部門をある程度

群集にアウトソーシングし、その顧客を

緩やかにマネジメントしているとも考えられる


mixiのグループ機能を考えれば分かるが、実によくできた仕組だ

何しろ、消費者が作ったものは

消費者ニーズそのものだし、製作スピードは速いし、人件費も大幅削減できる。

「ウィキペディア」を従来のやり方で作ったら、

どれだけのコストと時間がかかるか、簡単に想像できる。

その反面、責任が誰にあるのか分からない、

事業コンセプトを統一しにくいといった難点もある


そのコンセプトが、ついにCMまで発展した。

Awalk

filmo


この二つのサイトは同じようなコンセプトで、

今まで広告代理店が中心にやっていた「CM製作」を

我々、一般人にアウトソースしている。

会員が製作したCMが採用されると、報酬金が支払われるようだ。

まだ始まったばかりで、それほど内容が充実していないが、

これから、改善しがいがあるサービスでもある。


一般人の中には、CMプランナー並の人もいれば、

m2みたいなど素人もいる。

でも、m2みたいなど素人でも、

「中国人の若者に東京の観光案内CM」をつくる

ことなら、かなり自信がある。

そしてネットなら、そういったマッチングは検索で簡単にできる。

さらに、CMはデジタルコンテンツであるために、

「運送費」がタダという

ネットに対する相性のよさがある。

Awalkのサイトでいってるように


CM製作は


『「簡単なのなら自分で作っちゃう」にわかクリエイターの主婦から

「もうだまっちゃいられない」上級クリエイターまで』


という時代になっているかもしれない。





現在の順位は?



| m2 | innovation | 23:31 | comments(6) | trackbacks(17) |
Snap
Snap(スナップ)というウェブサービスに登録してみた。

英語版だけど、自分のHPアドレス、メールを登録して、確認の数字を入れるだけ。

近頃日本のユーザもたまに見かける

一見は、ほかのページへのリンクにマウスを乗せると、そのページの内容が確認できるサービス。

詳しくはこちら

しかし、どうやらスナップは検索エンジンで、視覚的に優れているのを武器に、
躍進しているらしい。

検索はこんな感じ

確かに「視覚的に優れている検索エンジン」というのは、考えもしなかったかも知れない

google登場以降、「しばらくは何も出ないのでは?」と思ったけど、アメリカの底力を感じたかも・・・


面白い、役立ったと感じたら、投票してくれるとありがたいっす
現在の順位は?


| m2 | innovation | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログランキング
学生 ランキング で検索してみて こんなものを見つけた。

STUDENTS BLOG

ためしに加入してみました。

投票はこちら




よくあるランキングサイトなのだが、ランキングシステムが他と違い、バナーをクリックするだけでなく、訪問者の数などによっても変動するようだ。


ブログ関連サービスといえばこちらも↓

日経アソシエでも紹介されていましたが、

ブログのリサーチサービス「テクノラティ

アメリカ発のサービスで、日本版も躍進中。

STUDENTS BLOG もそんなサービスになってほしいっす。
| m2 | innovation | 01:10 | comments(0) | trackbacks(4) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

bolg index このページの先頭へ